シミを消す化粧品|染みないのに心に沁みるスキンケア

美容

多くの種類を

クレンジングにもたくさんの種類があります

オイルクレンジング、水クレンジング、クレンジングクリーム、クレンジングジェルなど。 クレンジングには種類が多くてなにがいいのか難しいですね。 まず、メイク落ちの良さなら、オイルクレンジングが断トツで落ちやすいです。 その次に水クレンジングやクレンジングジェルです。 この二つはメーカーによって大きく異なりますが、メイク落ちならほぼ同等でしょうか。 クレンジングはメイクを落とすものですから、オイルクレンジングのような落としやすいものが定番で人気の高いクレンジングでした。 ただ、オイルクレンジングは毛穴にオイルを残ってしまうため、必ず洗顔が必要なのでダブル洗顔になり、お肌に負担がかかりやすいです。 また、まつげエクステをする方はオイルクレンジングが使えないということもあります。

クレンジングジェルがオススメな理由

そして、最近人気の高いのは水クレンジングです。 水で落とすのでさっぱりしやすく、ダブル洗顔不要なものが多いですし、メイク落ちがいい商品が多いです。 水クレンジングもオススメではありますが、こちらは拭き取りタイプの商品が多くこ好みがわかれると思います。水クレンジング自体はお肌に負担がかかりませんが、コットンによっては、肌に負担がかかる恐れがあります。 そして一番肌に優しいのはクレンジングクリームです。 クリームがお肌を守りながらメイクを落とす、クレンジングの際のお肌の負担は最小限です。 但しメイク落ちがその他のクレンジングと比べると、非常に劣ります。 お化粧薄い方にはオススメです。 最後にクレンジングジェルです。 簡単に言うと、今までのクレンジングの中で総合的なクレンジングだからです。 落ちやすく、ダブル洗顔不要なものも多いです。 更にお肌の上に乗せて、擦る際はジェルがクッションになり、 直接お肌に摩擦ダメージを与えません。 オイルクレンジングにはメイク落ちは劣りますがある程度のウォータープルーフも落ちるものが多いです。 肌の負担を減らし綺麗に落とせるのでクレンジングジェルが一番オススメです。